世界が絶賛!タトゥー後のケアに『アフターインクド』の使い方、効果、成分を紹介。

タトゥー後アフターケアに失敗したくない人必見!

『アフターインクド』の効果的な使い方、成分や効果をわかりやすく解説しています。

何故世界中の彫り師がおすすめするのか?この記事を読めば分かるほどに凄い効果や口コミを紹介していきます。これからタトゥーを彫る人ももう掘った人ももう一度買いたくなる『アフターインクド』の魅力に迫ります!

スポンサードリンク



世界中で絶賛『アフターインクド』は何が凄い?

色々と言われていますが、アフターインクドが凄いのはタトゥー後のアフターケアがこれ一本で済むと言う点です。

通常保湿だけで済まされてしまうケアですが、アフターインクドはタトゥー後のアフターケア専用のクリームとして必要な成分、抗炎症、抗菌、保湿、殺菌、皮膚の再生を促す作用が全て揃っているのでこれ一本をしっかりと塗っておくだけで完璧に近い色味の状態でタトゥーインクが皮膚に定着してくれるんです。

でも一番売れている理由の一つは「アフターケアの失敗が多い」と言うことでもあります。

実はそれほどアフターケアは難しくないのですが、いまだにタトゥーを掘った跡は『大きな外傷』と言っても理解されず、タトゥースタジオでも掘り終わった後、傷が回復して色味がしっかりと皮膚に定着するまでの約2週間のアフターケアがどれだけ大事かを力説しても。

タトゥー女子

わざわざケアとか
超めんどい

こんな感じで速攻飽きて彫り師さんが丁寧に塗ってくれたクリームをシャワーで流した後はほったらかしにして・・・お風呂入ったり、温泉行ったりプールに、包帯もまかずに汗まみれで遊んだりした結果、化膿しちゃって痒くてかきむしって最悪な状態にしてしまう人世界中にいるんです。

で、みんな言います

こうなるって
ちゃんと教えてよ!

そんな失敗をした状態からでもこのアフターインクドをしっかり塗ることで皮膚の再生を促し、化膿を止め、痒みを抑え、感想を防いでくれるためなんとかなっちゃった人が大絶賛していると言うことになります。(もちろん最初から彫師さんの言うことを聞いて最後までアフターケアをしっかりした人からも絶賛されているのでご安心を)

とにかくこの一本あれば他のクリームとかはいらな!って凄くないですか?

created by Rinker
AFTER INKED(アフターインク)
¥3,400 (2021/10/25 19:26:21時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサードリンク

『アフターインクド』の使い方

使い方は簡単、定着されるまでの2週間の間、彫った後の傷口とも言えるタトゥーの上から薄く塗るだけ。

注意点としては塗る前はシャワーなどで前に塗ったクリームや軟膏を洗い流して綺麗な乾燥した肌の上から塗ること

効果を長持ちさせたい人はアフターインクの上からワセリンを塗ることでアフターインクドの効果を長く保たせる工夫をする人、上からサランラップを巻いて保湿効果をあげて大事に大事にする人などがあります。

created by Rinker
大洋製薬
¥360 (2021/10/25 03:11:11時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサードリンク

『アフターインクド』の成分と効果

英語ばかりでちょっと不安。

と言う人のためにアフターインクドの成分と効果を紹介していきます。わかりやすく簡易版と長文な詳細版と分けているので暇な時はぜひ読んでみてください。

1分でわかる成分と効果

いや、文章とかいいから、パッとみてわかるように頼むと言う人向けアフターインクの成分と効果をサクッと紹介。

アフターインクに含まれる成分と効能をサクッと紹介↓
・ぶどう種子油
=保湿・美白、美肌、抗菌化作用。
・グリセリン
=医療現場でも大活躍の保湿効果で乾燥から守る。
・ステアリン酸
=粘度を調整する。あの柔らかさはここで。
・シアバター
=天然種子油の超浸透効果で保湿、美肌効果。
・合成蜜蝋
=肌に潤いと柔らかさと抗炎症作用
・ホホバオイル
=赤ちゃんから大人まで使えるスーパーオイル。
皮脂バランス調整、保湿、殺菌、抗炎症、湿疹改善など美容から医療にまで幅広く。
・セチルアルコール
=植物性で肌に優しく水分保湿効果抜群
・オレンジ果実油
=オレンジ油精油抽出の香料
・ベンジルアルコール・デヒドロ酢酸
=天然の防腐剤。

いかがでしたか?

簡易版ですがアフターインクに含まれる成分の多くがタトゥー後のアフターケアの天敵『乾燥』を防ぐ効果が高い成分ですね。そこに炎症作用を抑える抗菌作用、湿疹の改善作用のあるオイルもあるのにほぼ植物由来の優しい成分ばかり、防腐剤も天然とは恐れ入ります。

「タトゥー専用保湿クリーム」と言うだけの成分。言うだけのことあり、やはり世界中のタトゥーショップで愛用されている理由もよくわかりました。

スポンサードリンク

しっかり読みたい成分と効果『詳細版』

白黒ハッキリさせたい私の性分で、成分表はしっかりと読みたい派向けの超詳細版。長文です。アフターインクの成分に興味がない人はさっさと次に進んだ方がいいです。

ほとんど天然由来成分
だから肌に嬉しい

アフターインクの裏に書かれているIngredients(材料の意)を調べて、一つ一つの成分がどのようなものでどのような効果があるのか?をわかりやすく紹介していきます。

調べてわかったことは、買いてある成分以上に一つ一つの成分に驚きの効能や成分が含まれていると言うことです。

アフターインク恐るべし。
と思うこと間違いなしなのでお楽しみに。

アフターインクの材料
・aqua(water):水
・vitis vinifera(Grape)seed oil:
ぶどうの種子油
・Glycerin(Veg):グリセリン(保湿成分)
・stearic acid(veg):ステアリン酸
・Butyrospermum Parkii(sheabutter):シアバター
・Synthetic Beeswax:合成蜜蝋
・simmondsia Chinensis(jojoba)seed oil:ホホバオイル
・Cetyl Alcohol(veg):セチルアルコール(植物由来)
・citrus Aurantium dulcis(orange)oil:オレンジ果実油
・Benzyl Alcohol & Dehydroacetic Acid(natural preservative):ベンジルアルコール&デヒドロ酢酸(天然防腐剤)

一つずつ紹介していきます。

・aqua(water):水
これは読んで字のごとく『水』です。
硬水なのか軟水なのかは不明ですがアメリカの水道水は基本的にカルシウムとマグネシウムを多く含む硬水と思われますでよっぽど自信があればなんとかアルプスの天然水とか記載しそうですが。

・vitis vinifera(Grape)seed oil:ぶどうの種子油
食べる際は邪魔な葡萄の種ですが、種子から取れる油には必須脂肪酸であるリノール酸、オレイン酸が豊富に含まれ保湿、美白、美肌効果が、プロアントシアニジンと呼ばれる抗酸化効果の高い成分も含まれているため美容クリームからサプリメントと幅広く活用されています。これから葡萄の種を吐き出すときにまじまじと見つめたくなるウンチクでした。


・Glycerin(Veg):グリセリン(植物由来)
グリセリンとは化粧品から食料品、保湿、潤滑剤として幅広く活用されているアルコールの一種。大豆油への加水分解で簡単に生成することができ、無色透明で優れた保湿効果があるため医薬品にも活用されている。

ふと思い出したけど漫画『BAKI』の死刑囚脱獄編でシンクロニシティの説明をする際に突然世界中で偶発的に次々にニトログリセリンが結晶化したッ!と力説している伝説と同じ成分だが、実は嘘。


・stearic acid(veg):ステアリン酸
植物由来の脂肪酸でクリームの伸びや硬さを調整するために活用、アフターインクにおいてはあの粘度を出すための調整用の成分と思われる。もちろん植物性脂肪なので肌に安心して使用可能。



・Butyrospermum Parkii(sheabutter):シアバター
あまり馴染みのない人も多いと思いますが「シアバター」とは西アフリカに生息するシアの実から取れる植物性油脂のこと。樹齢は200~300年と長く、最初の実をつけるまでに15年もの歳月がかかります乾燥するアフリカの大地でもみずみずしい肌を保ち、灼熱の紫外線からも肌を美しく保つアフリカでは古くから食料や民間療法として活用されてきた植物。
成分はステアリン酸やオレイン酸などの脂肪酸で、トコフェロールなどのビタミンも含まれ、肌に塗れば肌に溶け込むようになじみ、肌や髪、爪にも効果があり油膜で保湿効果がある。日本でも肌や髪の保湿や美容効果が期待できるとして意識高い人は結構知ってる人多いです。

シアバターは凄い♪

ロクシタン(L’OCCITANE) シアバター 10ml
ロクシタン(L'OCCITANE)


・Synthetic Beeswax:合成蜜蝋(ミツロウ)
蜂が巣を形成するために分泌した蝋のこと。ミツロウは全て蜂から分泌されたものなのでミツロウを作り出すために蜂が摂取する成分は花粉。以上。なので天然成分のミツロウは古く古代エジプトから使われていた記録が残っているほど古くから美容成分として活用されていた歴史があります。そんな蜜蝋の効果は肌を柔らかくして滑らかにする成分と抗炎症作用があるため肌への外部からの刺激、乾燥を防ぎ保護する効果があります。の合成版蜜蝋だそうです。

養蜂家で本物の蜜蝋をそのまま食べようとしたことがありますが、食感はお菓子のハイチュウのようでしたがいくら噛んでも溶けない不思議な成分(蝋だから?)で最終的に吐き出した記憶があります。

・simmondsia Chinensis(jojoba)seed oil:ホホバオイル
ホホバオイルは南アメリカやメキシコなどの乾燥した砂漠地帯に育つ植物で過酷な環境でも硬い皮の中に含まれる保水性の高い良質なオイルが酸化安定性が高い(いわゆる品質変化しない)ため抗酸化作用が高いビタミンが豊富でアンチエイジング効果も高い。なのに全ての肌質に合うと言われるほど主張しすぎずさらさらとした油成分で子供から大人まで全身の肌に使える逸品。無印良品でいつも買ってます。

効能も皮脂バランス調整作用、保湿作用、殺菌作用、反バクテリア作用、抗炎症作用、乾癬・湿疹の改善、消炎作用、関節炎・リウマチなど美容医療効果が高いのに安価で手に入るオイルです。

created by Rinker
無印良品
¥2,490 (2021/10/26 01:31:21時点 Amazon調べ-詳細)

・Cetyl Alcohol(veg):セチルアルコール
植物性のセチルアルコールは古くからオリーブ油の樽底に溜まった白いワックスがやたら肌にいいとして人気になり今ではココナッツ油などからもセチルアルコールが主流。肌を滑らかにし水分保水効果が高いため多くの美容液に使われている主成分の一つです。

・citrus Aurantium dulcis(orange)oil:オレンジ油
オレンジ油とは柑橘類に含まれる揮発性の精油のこと。オレンジ油に含まれるリモネンには抗菌作用や免疫力の効果と香りによるリラックス作用があるとされています。多くの化粧品や食料品ではこの香りを出すために使われている場合が多いです。


・Benzyl Alcohol & Dehydroacetic Acid(natural preservative):ベンジルアルコール&デヒドロ酢酸(天然防腐剤)
天然由来のベンジルアルコールはジャスミン、アカシア、チョウジなどの植物の花精油。抗菌作用はそれほど高くはないものの天然の防腐剤の補足として使用される場合が多く、アフターインクでは化粧品などで幅広く使用されている抗菌防腐作用の高いデヒドロ酢酸と共に天然の防腐剤として使用されているようです。

いかがでしたか?

さらっと書かれている成分表の材料一つ一つにタトゥー後の肌を守るための作用がぎっしりと詰まっていることが理解できましたね。

それでは次はアフターインクの使い方の紹介です。

スポンサードリンク

まとめ:アフターインクドが絶賛される理由は『効果と成分』

自分でも驚きましたが調べれば調べるだけ高額なだけのことはある凄い成分、効果でした。

とりあえず勧められるがままに使って驚愕だった人、あまりにすんなりとケアができてしまった人、これからタトゥーを入れる前に下準備している人、今まさに掘り終わった人、全員に胸を張っておすすめできるアフターケアアイテムです。

この記事でどれだけすごいクリームなのかが伝わっていただけたら幸いです。

created by Rinker
AFTER INKED(アフターインク)
¥3,400 (2021/10/25 19:26:21時点 Amazon調べ-詳細)

ただし、もっと安価なクリームとかないの?と言う方は万能なアフターインクドではなく、現在の症状に合わせて薬局で買えるアフターケアアイテムをこちらで紹介しているのでぜひご覧になってください。↓

スポンサードリンク
error: Content is protected !!